底辺校からでも進学校の生徒を倒せる勉強法

勉強法や勉強法を紹介する本や勉強以外にも本なども紹介していきます

ほとんどの人は、頑張っていない

どうもこんにちは
りぷとんです(^O^)/

タイトルを見て、は?どういうこと?と思った人がいるかもしれません。
これから話していくこと僕を嫌いになるかもしれません。


タイトルにあった ほとんどの人は頑張っていない
ということですが、これはみんな頑張らず、すぐに諦めるということです。

例えば高校2年の9月段階で偏差値45から東大目指すという人はどのくらいいるでしょうか?
それくらいの成績の人たちは、東大などという名前も出てきません。せいぜいMARCHや早慶ぐらいでしょうか、下手したらそれすら出てきません。

ほとんどの人は東大や京大や早慶、一橋、東工大などと言われてもすぐに行けないと答える人が多いです。
ですが、待ってください何故、行けないとわかるのでしょうか?ビリギャルだって慶應に行けたのにみなさんが行けないということはないのです。

では、何故こういう人たちが出てくるのか、それはやろうともせず、口先だけは、頑張ったと言い張って東大や京大は天才のいくところだと言っていいわけしている人がやろうともしないからです。
日本の大学に入れない大学は無いんです。正しい勉強で正しくやっていき、暗記し理解すれば誰だって、東大にだって行けるのです。

ですから、これを見ている人はどうか諦めないでください。教師や友人などにドリームクラッシャーがいるかもしれません、ですが彼らが受けるわけでは無い、あなたが受けるのだから他人にどうこう言われようが無視をすればいいのです、ドリームクラッシャーである人たちは大抵、努力もろくにせず、口先だけ頑張ってる人間ですw。
だからこそ、あなたは徹底して夢や目標を貫き通してください。